静岡新聞NEWS

確定申告もマスク姿 静岡県内でもスタート

(2020/2/17 13:40)
確定申告が始まり、申告書を作成する納税者ら=17日午前、静岡市駿河区のツインメッセ静岡
確定申告が始まり、申告書を作成する納税者ら=17日午前、静岡市駿河区のツインメッセ静岡

 2019年分の所得税などの確定申告が17日、全国一斉に始まった。静岡県内の税務署も特設会場を置き、納税者に対応する。新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)の拡大を受け、各会場は対策を強化し、マスクを着用して訪れる人も例年以上に目立った。
 静岡、清水両税務署合同の特設会場となった静岡市駿河区のツインメッセ静岡には午前9時から市民が詰め掛け、パソコンで申告書を作成するなどした。スマートフォンを使った電子申告の体験コーナーは昨年の1・5倍の約50席を用意し、軽減税率に関する相談コーナーも設けた。年金などの申告で来場した同市葵区の男性(78)は「スマートフォンで楽にできた」と話した。
 同会場は入り口に消毒液を用意し、スタッフにマスクの着用を呼び掛けている。新型肺炎の拡大と確定申告が重なり、担当者は「いつも以上に気を使う部分がある」と話した。
 特設会場の開設期間は3月16日まで。一部では2月24日の振替休日、3月1日の日曜も相談・申告を受け付ける。
 

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト