静岡新聞NEWS

島田掛川信金が店舗再編計画を発表 8店サテライト化、2店統合

(2020/2/13 11:53)
島田掛川信金の再編対象店舗
島田掛川信金の再編対象店舗

 島田掛川信用金庫は12日、合併に伴い店舗が近接している8支店をサテライト店舗とし、金谷扇町支店と吉田北支店をそれぞれ金谷、神戸支店に統合する再編計画を発表した。
 サテライト店舗は建物や店舗番号を残しつつ、機能を個人向けの預金や相談業務などに特化し、法人向けサービスは近接する母店に集約する。空いたスペースは地域のサロンなどとして活用し、支店長は母店とサテライトを兼務する。いずれも7~10月に移行する。
 金谷、神戸両支店はいずれも近接地に新築移転し、金谷扇町と吉田北の両支店は廃止する。実施時期はそれぞれ11月と来年5月。
 同金庫は昨年、6支店で店舗内店舗化を実施した。伊藤勝英理事長は「現時点でさらなる店舗再編は考えていない。強みとする補助金獲得支援などの業務に人的資源を集約し、営業力強化につなげたい」と説明した。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト