静岡新聞NEWS

パプリカ、機能性表示食品に スマートアグリカルチャー磐田

(2020/2/11 07:36)
プリンセスパプリカをPRする須藤毅社長(左)=県庁
プリンセスパプリカをPRする須藤毅社長(左)=県庁

 富士通やオリックスなどが設立したスマートアグリカルチャー磐田(磐田市)が生産するパプリカが、機能性表示食品として消費者庁に受理された。須藤毅社長らがこのほど、県庁に川勝平太知事を訪ねてPRした。
 商品は「プリンセスパプリカ」。血圧が高い人の血圧を下げる機能があるGABAを含んでいることをパッケージに表示し、今月中旬から県内のスーパーで販売する。
 須藤社長は「日照量が豊富できれいな水がある静岡県と親和性の高い作物。機能性表示は販売にもメリットがあり、栄養や食べ方などを提案していきたい」と意気込みを語った。
 先端農業推進を掲げる県のAOIプロジェクトや県産業振興財団フーズ・サイエンスセンター、県立大などの支援を受けた。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿