静岡新聞NEWS

カレー店巡り“御朱印”集め 浜松市中心街活性化へ若者企画

(2020/2/9 09:16)
「はままつカレー御朱印帳」をPRする浜松若者社中のメンバー=浜松市中区
「はままつカレー御朱印帳」をPRする浜松若者社中のメンバー=浜松市中区

 浜松市の地域活性化を目指す25歳以下の若者でつくる団体「浜松若者社中」は29日まで、市内中心部のカレー店と連携したスタンプラリー「はままつカレー御朱印帳」を展開している。
 参加しているのは、JR浜松駅からおおむね徒歩15分以内の場所にあるカレー専門店6店舗。メニューの種類はスリランカやインド、日本式など多彩にそろう。無料通信アプリLINE(ライン)上で同団体とつながりスタンプを3個集めると、大盛りやトッピング無料、ドリンクサービスなどの特典が受けられる。
 同団体のプロジェクトチーム7人による企画。発起人で浜松学院大4年の鈴木崇斗さん(22)によると、市内には個性豊かなカレー店が多く、メンバーの中にもカレー好きが多いという。「浜松の魅力を再発見して、街中にもっと足を運んでほしい」と話す。スタンプラリーは当初、紙製での展開を想定したが、利便性を考えLINEの活用を決めた。
 利用するには、LINE上で同団体と友達登録を行い、ポイントカードに当たる「ショップカード」を作成する。好きな店舗でカレーを食べ、会計時にQRコードを読み取るとスタンプ1個がもらえる。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト