静岡新聞NEWS

清水区中心市街地通行量、JR駅西口7年連続最多 静岡

(2020/1/24 15:00)
清水中心市街地の主要地点通行量(昨年11月24日午前10時~午後8時)
清水中心市街地の主要地点通行量(昨年11月24日午前10時~午後8時)

 静岡商工会議所がこのほどまとめた静岡市清水地域中心市街地通行量・来街者調査によると、地点別の通行量はJR清水駅西口前が7年連続で最も多かった。全16地点のうち10地点で前年度数値を上回った。
 調査は昨年11月24日午前10時~午後8時に実施した。来街者アンケートは300人から回答を得た。調査地点の総通行量は前年度比18・1%増の3万4094人。地点別トップの清水駅西口前は7473人(前年度比4・5%増)、2位の自転車道・ドリームプラザ入口は6441人(約2・5倍)で前年度から急伸した。事務局は「調査当日に港に大型客船が寄港し、清水マリンパークや次郎長通り商店街などで催事もあり、その効果が生じた」とみている。
 来街者アンケートによると、まちなかにほしい施設・サービスには商業施設(16・0%)、レストラン・カフェ(12・2%)、病院・診療所(8・6%)、観光施設(6・5%)が並んだ。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト