静岡新聞NEWS

書店で酒類販売、カフェも併設 ゴトー、清水町に複合店

(2020/1/16 07:27)
書籍やワイン販売、カフェなどを併設した複合型店舗「TSUTAYA BOOKSTOREサントムーン柿田川店」の店舗イメージ
書籍やワイン販売、カフェなどを併設した複合型店舗「TSUTAYA BOOKSTOREサントムーン柿田川店」の店舗イメージ

 ツタヤやブックオフなどのフランチャイズ(FC)店を展開するゴトー(沼津市)は15日、酒類販売のヴィノスやまざき(静岡市葵区)とベーカリーチェーンのマーメイドベーカリーパートナーズ(東京都)と新たにFC加盟店契約を結んだと発表した。新業態として、清水町の商業施設サントムーン柿田川に3月開業予定の新館「サントムーン オアシス」内に書籍や文具、ワインなどの販売やカフェを併設した複合型店舗を出店する。
 新業態の店舗は「TSUTAYA BOOKSTOREサントムーン柿田川店」で、店舗面積は約1千平方メートル。約6万点の書籍のほか、約250種類のワインをそろえ、焼きたてパンやピザなどを味わえるカフェやキッズスペースも設ける。陳列してある本や雑誌を購入しなくても、イートインコーナーに持ち込んで飲食しながら試読できる。
 ワイン関連の書籍を充実させたり、パン作り教室などのイベントを開催したりして新たな読者層の掘り起こしを図るという。ゴトー担当者は「ファミリー層を中心に、シニアや若者も気軽に立ち寄れる店舗が狙い。居心地の良い空間を提供したい」としている。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト