静岡新聞NEWS

起業実践者ら講演 菊川で50代からの生涯充実向け

(2020/1/14 09:18)
自身のキャリアや転機について説明する講師=菊川市市民協働センター
自身のキャリアや転機について説明する講師=菊川市市民協働センター

 キャリアアップセミナー「50歳からの生き方・働き方」(Win-Winプロジェクト、菊川市市民協働センター主催)が13日、同センターで開かれた。50代からの生涯を輝かせる方法について、県内外の50~70代の実践者3人が講演した。約30人が聴講した。
 講師は3人の子育てを経て40代で起業したミズ・クリエイション取締役の佐藤和枝さん(浜松市)、大手航空会社に勤務後、57歳で起業した板谷和代さん(横浜市)、私立学校の教員を務めながらまちづくり活動に取り組む山田邦彦さん(静岡市)。3人とも転職や起業で新しい生き方を切り開いた経験があり、それぞれ半生を振り返りながら挑戦の大切さを説明した。
 このうち板谷さんは人材育成の楽しさに魅了され独立した経緯を紹介し、「人にやらされるより自分がやりたくて取り組んだ方がエネルギーが出る。やりたいことを発信し、一歩踏み出すことが大切」と呼び掛けた。
 

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト