静岡新聞NEWS

ペダルと連動、VRで運動促進 クロスデバイス(浜松)装置発売

(2020/1/7 08:00)
ペダルと連動して画面の映像が変化するクロスデバイスのVR体験装置=浜松市東区
ペダルと連動して画面の映像が変化するクロスデバイスのVR体験装置=浜松市東区

 VR(仮想現実)を活用した映像サービスを展開するクロスデバイス(浜松市東区)は6日、フィットネス用自転車と連動させた自社開発の大画面VR体験装置を発売した。軽運動を気軽に楽しめる健康増進機器として、スポーツジムやリハビリ施設などへの普及を目指す。
 自転車に取り付けた小型センサーがペダルの回転数をコンピューターのサーバーに送る仕組みで、自転車の速度と連動して画面の映像が刻々と変化する。55インチのモニター3台を正面と左右に並べ、世界各地の景勝地などの空撮映像を流す。上質な映像撮影で知られるロシアの制作会社エアパノと提携した。集客イベントでの活用も想定し、アミューズメント施設の乗り物の疑似体験などゲーム性の高い映像も用意する。
 自転車とモニター、通信システムのセットで参考価格140万円。通信システムのみでの販売にも対応する。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト