静岡新聞NEWS

磐田で産業振興フェア 180社・団体出展、構造転換へ技術発表

(2019/11/9 07:45)
180社・団体が技術発表した産業振興フェア=8日午後、磐田市上新屋のアミューズ豊田
180社・団体が技術発表した産業振興フェア=8日午後、磐田市上新屋のアミューズ豊田

 磐田市、磐田商工会議所、市商工会主催の産業展示会「第9回産業振興フェアinいわた」(静岡新聞社・静岡放送後援)が8日、同市上新屋のアミューズ豊田で始まった。事業構造転換に向け、光・電子技術を応用した産業高度化、IoT、人工知能(AI)を活用した生産性向上などをテーマに、県内中心に約180社・団体が技術発表や企業間交流を図る。9日まで。
 輸送機器や光、化学、エネルギーなど幅広い業界から出展し、CNF(セルロースナノファイバー)など新素材を使った製品開発技術や自動化の提案、次世代農業展開に向けた研究技術も紹介した。
 屋外では次世代技術の展示、デモンストレーションが目立った。ヤマハ発動機は、同社のゴルフカートをベースに3次元のレーザーセンサーを搭載した自動運転低速小型車両のデモ走行を行い、関心を集めた。
 開会式にはスズキ、ヤマハ発、浜松ホトニクスのトップが出席。実行委員長の高木昭三磐田商議所前会頭は「新分野への進出や事業創出の方向性を見いだすフェアにしたい」とあいさつ。スズキの鈴木修会長は会場を視察し、「(産業振興フェアが)静岡県で一番になるまで頑張ってほしい」と実行委関係者を激励した。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト