静岡新聞NEWS

大賞は静岡トヨペット、入賞15作品選出 静岡新聞広告賞

(2019/9/18 10:10)
広告主部門のノミネート作品を1点ずつ確認する審査員=静岡市駿河区の静岡新聞社制作センター
広告主部門のノミネート作品を1点ずつ確認する審査員=静岡市駿河区の静岡新聞社制作センター

 静岡新聞広告賞2019(静岡新聞社主催、県広告業協会後援)の審査会がこのほど、静岡市駿河区の静岡新聞社制作センターで開かれ、広告主部門の大賞に静岡トヨペット(静岡市葵区)の「クルマを、売るな。/駄菓子屋になれ。」、公募部門のグランプリに鈴木俊平さん(静岡デザイン専門学校)の「日本一青い国。」がそれぞれ選ばれた。
 広告主部門は、昨年9月から今年8月末までに本紙や広告特集に掲載された広告が対象。1次選考を通過した116点を審査し、大賞を含む9点を選出した。
 若手クリエイターの育成を目的とした公募部門は、「静岡COLOR」をテーマに作品を募集。昨年を上回る212点の応募作の中から、グランプリなど6点を決めた。
 審査はコピーライターの一倉宏さんを審査委員長に、静岡市出身の切り絵アーティスト福井利佐さんらが担当した。10月31日に表彰式を行う。
 入賞作品は次の通り(広告主部門はメインキャッチ・広告主・広告会社、公募部門は作品名・制作者・所属の順)。
 【広告主部門】静岡新聞広告賞2019「クルマを、売るな。/駄菓子屋になれ。」静岡トヨペット/電通東日本静岡支社▽県広告業協会賞「竜ケ岩洞の嘘つき!」竜ケ岩洞/旭ビジョン▽全県版優秀賞「さらば、助手席。/よろしく、軽ちゃん。」県軽自動車協会/ピーエーシー▽地域広告賞「こんなに汚して、いい子ね~。」ホワイトウイングス/SBSプロモーション、「何度でも立ち上がり世界に挑戦し続ける」エフ・シー・シー/SBSプロモーション、「クリアラン彗星」三保原屋NEST/良い広告▽審査員特別賞「新しい一年が『福』で『一』杯になりますように。」福一漁業/SBSプロモーション、「握っているのは未来なんだ。」沼津魚がし鮨/ブレーン、「FACTORY PRIDE」セキスイハイム東海/新企画
 【公募部門】グランプリ「日本一青い国。」鈴木俊平(静岡デザイン専門学校)▽準グランプリ「静岡絵の具、新発売!」宇佐美林央(駿河総合高)、「染みついている」高橋来実(静岡デザイン専門学校)▽審査員特別賞「自分色」梶山風夢(同)、「惑星『しずおか』」大場成実(専門学校浜松デザインカレッジ)、「思いやりのいろ、しぞーかいろ。」望月遥(プロフィックス)

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト