静岡新聞NEWS

「カタナ」ラッピング車両 天竜浜名湖鉄道×スズキ、15日から

(2019/9/10 07:33)
スズキのバイク「カタナ」の画像でラッピングした鉄道車両のデザイン図
スズキのバイク「カタナ」の画像でラッピングした鉄道車両のデザイン図

 天竜浜名湖鉄道(浜松市天竜区)は15日から、スズキとの連携事業として、同社の大型バイク「KATANA(カタナ)」をデザインしたラッピング車両を運行する。
 運行期間は約2年間。同社のバイクのラッピング鉄道車両は静岡県内初。地元メーカーのバイクの魅力を沿線住民に発信しつつ、県内外のバイクファンの鉄道利用促進も目指す。
 カタナは今年5月に旧型モデルを19年ぶりにリニューアルして発売し、日本刀をイメージしたシャープな外観が特徴。今回のラッピング車両もスズキ二輪デザイン部が担当し、近未来的な外装に仕上げた。
 15日の運行は両社関係者向けの臨時列車のみで、一般向けの運行は16日から。15日は同鉄道天竜二俣駅で午後0時55分と同2時50分からの2回、一般向けの写真撮影の時間を設ける。
 問い合わせは同鉄道<電053(925)2276>へ。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト