静岡新聞NEWS

踏み間違い事故防げ 車ペダル操作「見える化」 浜松の企業開発

(2019/9/10 07:13)
LEDランプ表示でペダルの踏み間違いを防止する装置=浜松市中区
LEDランプ表示でペダルの踏み間違いを防止する装置=浜松市中区

 アクセルとブレーキの踏み間違いによる事故が全国で相次ぐ中、車やバイクのセキュリティー商品を製造販売する浜モトニューロー(浜松市中区)がこのほど、ペダル操作を発光ダイオード(LED)ランプで表示して踏み間違いを事前に抑止する装置「光でわかるペダル君」を開発した。メーカー各社が誤発進による加速抑制装置を売り出す中で、運転者が視覚情報から正しい足元の位置を判断して踏み間違いを防ぐ。
 同社は感覚情報の大部分を占めると言われる視覚に目を付けた。運転中に見えない足元の位置を3色のLEDで“見える化”し、正しい操作を促す。装置は運転席前のダッシュボードに取り付け、アクセルペダル使用時は青色、ブレーキペダル使用時は赤色、リバース時は黄色に点灯する。
 装置は幅約10センチ、高さ約3センチ、奥行き約4センチ。後付けで約30分で取り付けできる。価格は1万9800円(税込み)。10月以降に販売予定。
 鈴木学社長は「低価格で簡単に取り付けられる。誤操作を回避し、事故のない社会につながれば」と話す。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト