静岡新聞NEWS

ドローンで住宅診断 静岡ガスリビング、サービス開始

(2019/8/16 07:41)
サービス開始に向けたドローンのテスト飛行=富士市
サービス開始に向けたドローンのテスト飛行=富士市

 静岡ガスグループの静岡ガスリビング(静岡市駿河区)はこのほど、小型無人機ドローンによる住宅診断サービスを開始した。県中東部をエリアに、主力のリフォーム事業との相乗効果を狙う。
 ドローンに搭載された高性能カメラで住宅やアパート、マンションの屋根、外壁などを撮影。顧客が自分の目で状況を確認し、修繕の必要性の有無を判断できるようになる。1万円から提供する。
 高所での点検作業は従来、大がかりな足場の設置などが必要だったが、ドローンを活用することで、費用や時間面での負担軽減につながると見込む。
 サービス開始に向けて最新機種のドローンを1台導入し、社員3人が飛行資格を取得。国土交通省の飛行許可も受けた。今後はドローンを使っての害虫駆除、空からのアングルでの斬新な記念撮影といった新たなサービスの展開も検討する。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト