静岡新聞NEWS

電動キックボード走行実験 浜松・フラワーパークで11、18日

(2019/8/8 07:23)

 電動キックボードのシェアリングサービスを手掛けるベンチャー企業モビーライド(東京都港区、日向諒代表取締役)は6日、浜松市西区のはままつフラワーパークで電動キックボードの安全性やニーズを検証する実証実験を11、18日に実施すると発表した。
 5台を用意し、時速15キロで園内のコースを体験走行する。16歳以上60歳未満の自転車に乗ることができる人が対象で、飲酒時の利用は不可。料金は15分100円。両日とも午前10時~午後3時半に「テラス池」「カキツバタの池」周辺で貸し出す。雨天中止。
 同社はマイクロモビリティの社会実装を目指して、福岡市や神戸市でも電動キックボードの実証実験を行っている。浜松市での実験には丸紅や浜松・浜名湖ツーリズムビューローが連携していて、経済効果や誘客効果も調査する予定。
 モビー社は今後、浜名湖周辺のサイクリングロードやJR浜松駅周辺での実証実験も行いたいとしている。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト