静岡新聞NEWS

杏林堂、配送車にAED 浜松・磐田拠点ネットスーパー

(2019/8/1 07:37)
配送担当者が車内に常備するAED=31日午前、浜松市東区
配送担当者が車内に常備するAED=31日午前、浜松市東区

 ドラッグストアチェーンの杏林堂薬局(浜松市中区)は31日、同市と磐田市内の計4店舗を拠点に展開するネットスーパーの配送車に自動体外式除細動器(AED)の搭載を始めた。店舗とは別に配送車計21台に順次配備し、配送先やルート周辺での緊急事態に備える。
 同社は鉄道駅に併設する1店舗を除く計80店舗にAEDを設置済み。店内で倒れた利用客に救命措置を施すなど、実際に店員が活用した例もあった。
 インターネット注文に応じて商品を個別宅配するネットスーパーの配送車は連日、広範囲を走るため、「AEDが普及していない地域へのサポートにつながる」(販売促進企画室)と判断。機器をリースで配備することを決めた。機器は配送時に担当者が持ち運ぶ。
 当初、志都呂店(同市西区)とピーワンプラザ天王店(同市東区)用に2台を先行して導入し、配送担当者が講習を受けた。配送車にはステッカーを貼り、「AED搭載」を一般に知らせる。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト