静岡新聞NEWS

サクラエビ漁、4月15日も休漁 静岡県桜えび漁業組合

(2019/4/16 07:52)

 静岡県桜えび漁業組合は15日、13日まで休漁していたサクラエビ漁の再開を延期した。駿河湾海上では西の風が強く、強風注意報も発令中だったため、出漁できないと判断した。4月に入って水揚げはまだ行われていない状況が続いている。
 組合は9日の操業で行った水揚げ前の試験網による調査で、サクラエビの魚体が小さく、魚群も薄かったため10日から13日まで休漁措置を取った。14日も荒天と強風のため出漁を見送っていた。
 駿河湾のサクラエビ春漁は3月24日の解禁以降、計2回の出漁にとどまっている。組合によると、例年漁が解禁する3月下旬から4月下旬ごろまでは海上の風が強く、出漁は限られているという。
 16日の出漁は未定。風の様子を見て判断する。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト