静岡新聞NEWS

遠鉄百貨店に東急ハンズ、レストラン街も一新 秋の改装計画発表

(2019/4/11 07:04)

 遠鉄百貨店(浜松市中区)は10日、秋のリニューアル計画を発表した。生活雑貨店「東急ハンズ」が静岡県西部地区に初めて出店するほか、レストラン街も17年ぶりに全面改装し、「炭焼きレストランさわやか」など約10店舗が出店。若者らに人気がある店舗を導入することで、幅広い年齢層の取り込みを図る。
 新館5階全体(売り場面積1800平方メートル)には、東急ハンズ(東京)が直営店を出店する。ヘルス&ビューティー(健康・美容)、文房具、生活用品などを扱う。国内外55店舗目、県内は静岡市葵区の新静岡セノバに次ぐ2店舗目。
 新館5階にあるスポーツ・アウトドア、美容・リラクセーションなどの売り場は本館などに移設し、5月中旬ごろから改装工事に入る。
 本館8階のレストラン街は、売り場面積を現状の1・8倍に当たる1230平方メートルに拡大。さわやか(浜松市中区)がハンバーグレストランを出店する。地元客に加えて観光で訪れる客を意識し、浜松餃子(ギョーザ)やうなぎを扱う店舗も導入する。現在の7店舗は4月16日に営業を終了する。
 遠鉄百貨店は今春も2月から順次、リニューアルを実施中。新館4階には生活雑貨店「無印良品」が4月26日にオープンする。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト