静岡新聞NEWS

「早川の濁り、リニア工事でない」 JR東海担当者

(2019/4/10 07:17)

 サクラエビの不漁などとの関係で静岡県が山梨県と共同で実施することを決めている富士川の支流・早川水系(同県早川町)の濁りの原因調査について、沢田尚夫・JR東海中央新幹線建設部次長は9日、「早川の濁りがリニア工事に起因しているとは考えていない」と述べた。
 静岡県庁で同日開かれた、リニア中央新幹線南アルプス工事の影響を検証する有識者会議の後に報道陣の質問に答えた。
 沢田次長は「排水処理は基準を守って処理している。濁りの量を表す濁度、不純物の量、pHは日々測定している」などと説明。川勝平太知事が、同社が早川上流ですでに行っている早川非常口などのトンネル工事を視野に濁りの原因調査をすると発言したことに反発した。
 沢田次長は県からデータの提供などの要請があった場合、「話があればきちんと対応する」と明らかにした。一方で、サクラエビ漁師たちの不安払しょくのために説明する準備があるのか問われると「今は計画していない」と述べた。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト