静岡新聞NEWS

茶や伝統工芸、魅力体験ずらり 「藤枝おんぱく」20日から

(2019/4/7 07:50)
パンフレットを手に藤枝おんぱくをPRする関係者=藤枝市内
パンフレットを手に藤枝おんぱくをPRする関係者=藤枝市内

 藤枝市内各地で20日から、「藤枝おんぱく 藤枝温故知新博覧会2019」が始まる。6月9日までの51日間、茶どころの魅力体験をはじめ、日本酒や朝ラーメンなどの食に関するツアーや講座、伝統工芸品作りなど90以上のプログラムを楽しむことができる。
 6年目の今回は、朝比奈和紙を使ったオブジェ制作や紙すき、藤枝だるまのペインティングなどの伝統工芸体験を用意した。アイガモ農法による米作り、白藤の滝を巡るトレッキング、ツリークライミングなど子どもも参加可能なプログラムも充実させた。闘茶会をはじめ、茶摘みツアーや茶の入れ方講座など茶どころならではの体験もある。
 参加費はプログラムごとに異なり、一部を除いて事前申し込み(先着順)が必要。公式ウェブサイトからの予約または各プログラム主催者に電話などで申し込む。各プログラムなどが掲載されたパンフレットは市役所や市観光案内所などで配布している。
 問い合わせは藤枝おんぱく事務局(一般社団法人SACLABO)<電070(5332)3955>(午前9時~午後6時)へ。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト