静岡新聞NEWS

スズキ、新型カタナを国内初公開へ 大阪、東京の二輪見本市

(2019/3/12 07:41)
大阪と東京で開催される二輪車の見本市で日本初公開される新型「カタナ」
大阪と東京で開催される二輪車の見本市で日本初公開される新型「カタナ」

 スズキは今月、大阪と東京で開催される二輪車の見本市に、日本初公開となる新型二輪車「KATANA(カタナ)」(排気量1000CC)など17モデル19台を出品する。
 カタナは1981年に発売し、当時、日本刀をイメージした前衛的なデザインで世界の注目を集めた。2000年に生産を終了したが、復刻モデルを開発し、18年10月にドイツで開催された国際見本市で発表した。新型モデルは前回発売した「GSX―1100S カタナ」に現代風のデザインを施し、日本刀の切っ先をイメージしたポジションランプなどを採用した。
 浜松工場(浜松市北区)で生産し、今春に欧州市場に投入した後、日本での発売も計画している。会場ではカタナの歴史や魅力を紹介するとともに、初代カタナも展示する。
 このほか、「GSX―R1000R」の輸出仕様車、世界最高峰のバイクレース「モトGP」の参戦車両「GSX―RR」も参考出品し、市販14モデルを展示する。レーサー気分を味わえる体験コーナーや物販コーナーも設ける。
 大阪モーターサイクルショーは15~17日にインテックス大阪で、東京モーターサイクルショーは22~24日に東京ビッグサイトでそれぞれ開かれる。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト