静岡新聞NEWS

佐久間道路が開通 地域間交流、深まり期待

(2019/3/3 07:28)
三遠南信自動車道の佐久間道路の開通を祝う記念式典=2日午後、浜松市天竜区佐久間町
三遠南信自動車道の佐久間道路の開通を祝う記念式典=2日午後、浜松市天竜区佐久間町

 三遠南信自動車道の佐久間道路(浜松市天竜区佐久間町-愛知県東栄町、6・9キロ)が2日、開通した。佐久間町の佐久間川合インターチェンジ(IC)付近で記念式典が開かれ、両県や浜松市、東栄町など周辺自治体の関係者ら約250人が供用開始を祝った。
 東栄町の村上孝治町長は「道が結ぶ両地域は歴史的に深い結びつきがあり、交通基盤の整備は住民の長年の夢だった」と交流の深まりを期待した。浜松市の鈴木康友市長は謝辞を寄せ、同自動車道で唯一の未事業化区間である水窪IC-佐久間川合IC間の事業評価手続きが始まることに「喜ばしい。水窪北IC-水窪IC間の現道改良区間の整備も推進する」と早期全線開通への協力を強調した。
 テープカットや車両のパレードのほか、佐久間町川合地区の住民が県指定無形民俗文化財の「川合花の舞」を披露。「地固め」などの舞で交通安全を祈願した。開通時間の午後4時を過ぎると早速多くの車が行き交った。

静岡経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト