静岡新聞NEWS

景況感、リーマン以来の低水準 6月の日銀短観、大企業製造業

(2020/7/1 10:41)
日本銀行本店=東京・日本橋
日本銀行本店=東京・日本橋

 日銀が1日発表した6月の企業短期経済観測調査(短観)は、代表的な指標である大企業製造業の業況判断指数(DI)が3月の前回調査から26ポイント下落のマイナス34となった。リーマン・ショック直後の2009年6月(マイナス48)以来、11年ぶりの低水準。幅広い業種が新型コロナウイルス感染症の打撃を受け、景況感は6四半期(1年6カ月)連続で悪化した。
 大企業非製造業でも宿泊・飲食サービスなどの悪化が鮮明で、DIは25ポイント下落のマイナス17だった。日本経済は最悪期を脱し、回復軌道に乗せられるかどうかの岐路に立たされている。

全国経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト