静岡新聞NEWS

1~3月期、経常益32・0%減 全産業、リーマン以来の下落率

(2020/6/1 11:48)

 財務省が1日発表した20年1~3月期の法人企業統計(速報値)は、金融・保険業を除く全産業の経常利益が前年同期比32・0%減の15兆1360億円で、4四半期連続のマイナスだった。下落率はリーマン・ショック後の09年7~9月期(32・4%減)以来、10年半ぶりの大きさ。消費税が引き上げられた19年10月以降の伸び悩みに加え、新型コロナの感染拡大による経済活動の停滞が響いた。
 売上高は3・5%減の359兆5572億円で、3四半期連続のマイナス。政府は緊急事態宣言を5月に解除したが、本格的な経済活動の再開にはほど遠く、4~6月期はさらに悪化している可能性がある。

全国経済の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト