静岡新聞NEWS

50年間の木版画力作70点 愛好家笠間さん、静岡・葵区で個展

(2021/1/22 11:45)
笠間さんが50年間制作した木版画作品=静岡市葵区のしずぎんギャラリー四季
笠間さんが50年間制作した木版画作品=静岡市葵区のしずぎんギャラリー四季

 静岡市葵区の版画愛好家笠間昌史さん(81)が3月29日まで、約50年間続けてきた木版画の個展を同区のしずぎんギャラリー四季で開いている。
 郷土玩具をモチーフにして年賀状用の版画を彫ったことをきっかけに、のめり込んだという笠間さん。飼い猫10匹がそれぞれ自由に過ごす様子を縦90センチ、横60センチの1枚に収めた大作など計70点を展示している。
 笠間さんは「自分の人生を振り返られる展示」だと話す。来場者には後日、笠間さんが作品を刷ったはがきを郵送するという。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿