静岡新聞NEWS

作品を自由にデッサン 熱海・沢田政広記念美術館でイベント

(2020/11/17 12:30)
彫刻のデッサンを楽しむ来館者=熱海市の沢田政広記念美術館
彫刻のデッサンを楽しむ来館者=熱海市の沢田政広記念美術館

 熱海市の沢田政広記念美術館は29日まで、市名誉市民で彫刻家の沢田政広(1894~1988年)が手掛けた木彫やブロンズなどの作品を館内で自由に描ける「ウエルカム・デッサン月間」を実施している。
 同館は毎年秋に外部講師を招いたデッサン教室を開いているが、ことしは新型コロナウイルス感染対策のため中止し、代替イベントとして企画した。
 館内では原則、展示作品の写真撮影を禁止しているため、担当者は「お気に入りの作品を描いて持ち帰ってほしい」と話している。スケッチブック、画板、鉛筆は持参する。定員は常時5人以内。
 23日までは隣接する熱海梅園で開かれる「もみじまつり」に合わせ、毎日先着10人の来館者にオリジナルのしおりをプレゼントする。月曜休館。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿