静岡新聞NEWS

秋の夜、光と音で「一期一会の宇宙」 沼津御用邸公園50年記念

(2020/11/8 09:52)
竹のインスタレーションを光と音で演出した「一期一会の宇宙」=沼津市の沼津御用邸記念公園
竹のインスタレーションを光と音で演出した「一期一会の宇宙」=沼津市の沼津御用邸記念公園

 沼津市の沼津御用邸記念公園で7日夜、竹のインスタレーション(空間的芸術)を光と音で演出した芸術作品「一期一会の宇宙」が公開された。来園者は幻想的な雰囲気に包まれた夜の園内を楽しんだ。
 開園50周年記念事業の一環。いけばな草月流が約230本の竹で作った縦横約16メートル、高さ約8メートルのインスタレーションに、クリエーティブ・プロダクションの「ネイキッド」(東京都)がLEDやレーザー照明、3D音響を組み合わせて空間を演出した。「茶室」をテーマとした作品は、中に入ると360度から流れる自然のせせらぎの音や生き物の鳴き声を楽しめる。
 作品は8日も午後5~8時に公開する。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿