静岡新聞NEWS

第10回富士山フォトコンテストを審査 9月末、入賞発表

(2020/8/27 14:06)
富士山フォトコンテストの作品を審査する清野社長(右)ら=沼津市のサンフロントビル
富士山フォトコンテストの作品を審査する清野社長(右)ら=沼津市のサンフロントビル

 静岡中央銀行が主催する第10回富士山フォトコンテスト(静岡新聞社・静岡放送協力)の審査会が26日、沼津市のサンフロントビルで行われた。最優秀賞など入賞作品11点は9月末に発表する。
 静岡県内に限定していた撮影場所を、今回から神奈川県にも広げた。全国の写真愛好家から827点が寄せられ、本社元写真部長の藤井晴雄氏と、同行の清野真司社長ら役員が審査員を務めた。
 田貫湖(富士宮市)の湖面に映る逆さ富士や、満開のサクラの向こうにそびえる富士山などの力作が並び、審査員らは出来栄えに感心しながら入賞候補作を選んだ。清野社長は「同じ富士山でも、撮影場所や季節によって見え方が異なり、作品も例年になく多彩だった。どれも色鮮やかで魅力が引き出されていた」と話した。
 最優秀作品は2021年の同行カレンダーに採用する。入賞作品は後日、同行のホームページに掲載する。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿