静岡新聞NEWS

グールドのピアノ演奏、AIで ヤマハ、都内イベントで再現披露

(2020/8/8 08:32)
ヤマハのAIシステムによるピアノ演奏が披露されるイベント「ひらめきの庭」のイメージ(ヤマハ提供)
ヤマハのAIシステムによるピアノ演奏が披露されるイベント「ひらめきの庭」のイメージ(ヤマハ提供)

 人工知能(AI)の技術で有名奏者の演奏表現をよみがえらせるヤマハのピアノ演奏が、8日から日本科学未来館(東京・お台場)で始まる企画イベントで披露される。
 カナダ出身の伝説的ピアニスト、グレン・グールド(1932~82年)が残した100時間以上の音源やテンポ感を解析・学習し、同社の自動演奏機能付きピアノ「ディスクラビア」で表現。空間インスタレーションイベント「ひらめきの庭」のうち、「ときめきのピアノ」ゾーンに設置し、バッハ作「ゴルトベルク変奏曲」やグールド未演奏のクラシック曲を奏でる。30日までの期間中、各回約8分間で連日披露する。
 同社のAI演奏は2019年9月にオーストリアの祭典で初公開し、国内は今年2月、東京ミッドタウンであった「未来の学校祭」の中で披露している。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿