静岡新聞NEWS

パディントンがやってきた! 浜松市美術館で撮影イベント

(2020/7/27 09:31)
パディントンとの写真撮影を楽しんだ親子連れ=浜松市中区の市美術館
パディントンとの写真撮影を楽しんだ親子連れ=浜松市中区の市美術館

 浜松市中区の市美術館で26日、「くまのパディントン展」(市、静岡新聞社・静岡放送主催)の写真撮影イベント「パディントンがやってくる!」が開かれた。大勢の親子連れが訪れ、赤い帽子に青のダッフルコート姿のパディントンとの撮影を楽しんだ。
 着ぐるみのパディントンが来場者に手を振るなどして愛嬌(あいきょう)を振りまき、親指を立てたり、敬礼姿勢を取ったりと多彩なポーズで写真に納まった。撮影スポットの背景には、名前の由来となった英ロンドン・パディントン駅の構内に立つパディントン像の写真と、駅名の壁紙が用意された。
 母親やきょうだいと訪れた女子児童(10)は「映画と同じようにかわいかった。来られて良かった」と笑顔を見せた。
 同展は9月13日まで。8月23日にも午前と午後の計2回、各回先着50組限定で撮影イベントを予定している。問い合わせは市美術館<電053(454)6801>へ。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿