静岡新聞NEWS

小国神社に現代浮世絵「子神絵図」 萬家一斎さん奉納

(2020/7/21 08:20)
現代浮世絵「子神絵図」を奉納した萬家さん(右)=森町一宮の小国神社
現代浮世絵「子神絵図」を奉納した萬家さん(右)=森町一宮の小国神社

 全国の神社に「十二支神図」を奉納する活動に取り組む浮世絵師萬家一斎さん(59)=東京都=は20日、今年の干支(えと)の子(ね)を描いた現代浮世絵「子神絵図(ねがみえず)」を森町一宮の小国神社に奉納した。
 「古事記」編さん1300年の記念事業として行っていて、今年で9年目。子神絵図は装束に身を包んだねずみを描いた作品。ねずみは福が増える縁起のいい神獣とされ、天を指さしていることから、天から福の神が降臨するとの意味を持つという。古事記にねずみが同神社の祭神「大己貴命(おおなむちのみこと)」の危機を救ったと記されている縁で同神社に奉納された。
 萬家さんは同神社の甲子祭に参列し、祭典後に作品を奉納。巨大文字絵の作画パフォーマンスも披露した。打田文博宮司は「当社と関わりの深いねずみを描いた作品を奉納していただき、大変ありがたい」と話した。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿