静岡新聞NEWS

自動ピアノ活用、リモート演奏でレッスン ヤマハ、ピアニストの技術を伝授 浜松

(2020/6/27 08:20)
同じグランドピアノを使い、遠隔で演奏指導する今田篤さん=25日、掛川市の掛川工場(ヤマハ提供)
同じグランドピアノを使い、遠隔で演奏指導する今田篤さん=25日、掛川市の掛川工場(ヤマハ提供)
自動演奏機能付きグランドピアノを使ったリモートレッスンを体験する内海美乃さん=25日、浜松市中区のヤマハミュージックリテイリング浜松店
自動演奏機能付きグランドピアノを使ったリモートレッスンを体験する内海美乃さん=25日、浜松市中区のヤマハミュージックリテイリング浜松店

 ヤマハは25日、自動演奏機能付きグランドピアノを使った遠隔音楽教室を、浜松市中区のヤマハミュージックリテイリング浜松店と掛川工場をつないで試行した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で対面指導に不安が残る中、最大4カ所で相互の演奏データを送り合える同社の技術を新たな音楽指導方法の一つとして本格的に活用しようと初企画した。
 ドイツのライプツィヒ音楽演劇大に通い、コロナ禍で3月から掛川市の実家に帰省中のピアニスト今田篤さん(29)が工場の一室から、〝初対面〟の小学生1人と高校生2人を個別で遠隔指導した。
 自動演奏機能付きの「ディスクラビア」は鍵盤とハンマーの速度をセンサーが捉え、遠隔地にある同ピアノにデータ送信し、動きを伝える技術。シューマンの曲で40分間にわたり指導を受けた浜松市立富塚西小6年の内海美乃さん(11)は「遠隔なのに鍵盤に加えペダルも動き、先生の技術を見ることができた」と喜んだ。今田さんは「対面と同じくらい再現性が高かった」と太鼓判を押した。
 同機能はドイツ・フライブルク音楽大で今月行われた入学試験で使われ、日本と中国から計3人が遠隔受験した。今後も楽器店や音大などで実験を重ね、将来的には海外の著名演奏家による遠隔指導でも活用し、経済・健康的理由で渡航が困難な人らの需要に応えることも見据える。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿