静岡新聞NEWS

彫刻家前島さんの力作50点 都内で展示会、木のぬくもり生かす

(2020/6/18 14:07)
来場者に作品を説明する前島さん(右)=東京都中央区の日本橋三越本店
来場者に作品を説明する前島さん(右)=東京都中央区の日本橋三越本店

 静岡市葵区の彫刻家前島秀章さん(81)の作品展が17日、東京都中央区の日本橋三越本店で始まった。22日まで。
 クスノキを素材に、木のぬくもりを生かした作風が特徴の約50点を出展した。子どもや鬼を題材にした作品が多く並んだ。因幡の白兎(うさぎ)を胸に抱く大国主命(おおくにぬしのみこと)を表現した彫刻など、古事記や中国の伝記の登場人物をモチーフにした作品もあった。
 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、開催が1カ月遅れた。前島さんは「不安が募る時代だからこそ芸術が必要。生かされている喜びを刻み続けたい」と話した。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿