静岡新聞NEWS

清水次郎長命日に墓参 静岡・清水区の団体、128回忌でしのぶ

(2020/6/11 11:30)
次郎長の墓前で焼香する会員=静岡市清水区の梅蔭寺
次郎長の墓前で焼香する会員=静岡市清水区の梅蔭寺

 清水次郎長を研究し、功績を顕彰する静岡市清水区の団体「次郎長翁を知る会」は10日、次郎長の命日に合わせて菩提(ぼだい)寺である同区の梅蔭寺に墓参した。同会の役員ら10人が参加した。林泰山副住職の読経に合わせて焼香し、12日に128回忌を迎える次郎長をしのんだ。
 今年は次郎長生誕200年の年に当たる。山田会長は「次郎長の社会貢献の功績、明治の豪傑に親しまれたゆえんを研究し、魅力を伝えていきたい」と話した。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿