静岡新聞NEWS

細密工芸230点 掛川・二の丸美術館、地元実業家の収集品展示

(2020/6/3 13:00)
きせるやたばこ入れなど細密装身具が並ぶ会場=掛川市の二の丸美術館
きせるやたばこ入れなど細密装身具が並ぶ会場=掛川市の二の丸美術館

 掛川市二の丸美術館で7月12日まで、収蔵作品の展示会「木下コレクション 蒔絵(まきえ)・彫金・細密工芸品」(静岡新聞社・静岡放送後援)が開かれている。
 同市出身の実業家、故木下満男氏が収集した江戸-大正時代の秀逸な作品が並ぶ。学芸員が厳選した細密装身具30点を紹介し、さらに、たばこ入れなど約200点を種類ごとに分けて展示した。更紗(さらさ)の腰差したばこ入れやきせる、印籠やかんざしなど目を引く作品を多数そろえた。
 学芸員の池田恵美子さんは「美しさが凝縮されている。細かく表現された作品を見て楽しんでほしい」と話した。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト