静岡新聞NEWS

おもちゃ絵、ホームページで公開 「遊ぶ浮世絵」家庭で楽しんで 静岡・フェルケール博物館

(2020/5/9 11:43)
特設ページで公開中のおもちゃ絵(右)と組み立て後のイメージ
特設ページで公開中のおもちゃ絵(右)と組み立て後のイメージ

 静岡市清水区のフェルケール博物館はこのほど、開催中の企画展「遊ぶ浮世絵 おもちゃ絵展」の特設ページを同博物館ホームページ内に開いた。現代のペーパークラフトに通じる細工用おもちゃ絵の一部作品を特別公開し、不要不急の外出を自粛中の市民が家庭で切り抜きや組み立てを楽しめる。
 アン・ヘリング法政大名誉教授が所蔵するおもちゃ絵の中から12種類を公開した。ダウンロードしたデータを厚手の紙に印刷して切り貼りすると、歌舞伎の情景などを再現できる。担当者は「組み立てを楽しみつつ、おもちゃ絵への関心を高めてほしい」と話す。
 企画展は7月5日まで期間を延長して開催中で、おもちゃ絵の作品約120点が会場に並ぶ。模型やすごろくといった遊びの要素を盛り込んだ浮世絵の魅力を発信している。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト