静岡新聞NEWS

熊野御前姿「リカちゃん」磐田市へ 日本玩具文化財団が寄贈

(2020/4/4 08:25)
渡部市長に熊野御前姿のリカちゃん人形を手渡す佐藤理事長(右)と本多さん(中央)=磐田市役所
渡部市長に熊野御前姿のリカちゃん人形を手渡す佐藤理事長(右)と本多さん(中央)=磐田市役所

 磐田市立野の市香りの博物館で4日から始まる「しあわせのリカちゃん展」(静岡新聞社・静岡放送後援)に合わせ、展示に携わる日本玩具文化財団(佐藤豊彦理事長)は3日、地元に縁の深い「熊野(ゆや)御前」姿のリカちゃん人形を同市に寄贈した。
 熊野御前は平安時代、遠江国司の平宗盛に愛された女性で「平家物語」にも登場する。教養豊かで親孝行な美しい女性だったとされる。人形は東京都の人形作家、本多淑人さん(56)が手掛けた。衣装は十二単(ひとえ)をアレンジし、熊野御前が愛した藤の花をモチーフに仕上げた。
 佐藤理事長と本多さんらが同日、市役所を訪れ、渡部修市長に人形を手渡した。佐藤理事長は「5月3日は熊野御前の命日で、リカちゃんの誕生日。縁を感じる」とあいさつし、本多さんは「人形の衣装に合う理想的な材料で制作できた」と手応えを語った。渡部市長は「親子で見てほっとできる。寄贈に感謝したい」と述べた。
 展示会は6月21日まで。300体以上の歴代のリカちゃん人形を、多様な香りと共に楽しめるという。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト