静岡新聞NEWS

風変わりな8種、深海生物名前展 沼津港深海水族館

(2020/3/15 09:43)
ユニークな名前の深海生物を紹介する特別展示=14日午前、沼津市の沼津港深海水族館
ユニークな名前の深海生物を紹介する特別展示=14日午前、沼津市の沼津港深海水族館

 沼津市の沼津港深海水族館で14日、風変わりな名前の深海生物を紹介する春の特別展示「深海生物の名前の由来展」が始まった。5月10日まで。
 駿河湾深海に生息する生き物8種を、スタッフが手作りした水槽に展示した。名前の由来や毛筆で書いた漢字表記も掲示。菓子の甘食と富士山を連想させる見た目から名付けられたウニ「フジヤマカシパン」や趣のある色合いが特徴の小型アンコウ「フウリュウウオ」など、ユニークな名前や姿をした生き物が来場者を楽しませている。
 会場には名前の読み方を当てたり、漢字を並び替えたりするクイズコーナーも設けた。施設担当者は「文字から想像した姿と実際の姿を比べて楽しんでほしい」と話した。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト