静岡新聞NEWS

吹きガラス講師、個性豊かな作品 磐田、29日まで

(2020/3/11 09:30)
専任講師3人の吹きガラス約100点が並ぶ=磐田市上新屋の新造形創造館
専任講師3人の吹きガラス約100点が並ぶ=磐田市上新屋の新造形創造館

 磐田市新造形創造館(同市上新屋)で29日まで、吹きガラス工房専任講師を務める3人の作品展「3WAY(ウェイ)」が開かれている。グラスやオブジェ、一輪挿しなど約100点を展示した。
 講師は高野仰さん(39)、小山敦子さん(28)、大塚薫子さん(30)。花や動物などかわいらしい絵柄のグラス、優雅なアクリル絵付けのオブジェを出品したのは大塚さん。小山さんのコーナーには、きめ細かな縦線模様を取り入れたコップや茶やオレンジなど3色を滑らかに織り交ぜた器などが並んだ。
 高野さんは「虹を持ち帰る」をテーマに大小ボトルを組み合わせたオブジェ、片吹き技法の日本酒用グラスなどを展示。「趣向の異なる3人の作風を見て、吹きガラスの魅力を感じて」と話した。
 16、23日は休館。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト