静岡新聞NEWS

宮家ゆかりの京びな展 3月8日までグランシップ 静岡

(2020/2/24 07:55)
華やかな京びなが並ぶ会場=静岡市駿河区のグランシップ
華やかな京びなが並ぶ会場=静岡市駿河区のグランシップ

 徳川慶喜の孫にあたる故高松宮妃喜久子さまがご成婚時に持参した京びなを公開する「高松宮妃のおひなさま展」(県文化財団、県主催)が3月8日まで、静岡市駿河区のグランシップで開かれている。
 幅約6メートル、高さ約3・6メートルの五段飾りには、おひなさまやお内裏さまなど19体の人形が並び、化粧道具やタンスといった調度品約600点が華やかに並ぶ。
 調度品は葵の御紋があしらわれ、実際に使用できると思わせるほど精巧に作られている。
 会場外では、県内13の福祉事業所の利用者や職員が製作した、ひな飾りグッズなどの販売ブースも設け、来場者を楽しませている。
 京びなは1999年に県が高松宮家から譲り受けて以来、公開を続け今年で21回。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト