静岡新聞NEWS

大村さんしのび作品展 京アニ事件犠牲、夢への足跡を紹介 菊川

(2020/2/21 11:25)
大村勇貴さんの学生時代の作品を紹介する個展=21日午前、菊川市の菊川赤レンガ倉庫
大村勇貴さんの学生時代の作品を紹介する個展=21日午前、菊川市の菊川赤レンガ倉庫

 昨年7月の京都アニメーション放火殺人事件で犠牲になった元同社社員大村勇貴さん=当時(23)=の作品展「ぼくの絵本 大村勇貴展」が21日、出身地菊川市の菊川赤レンガ倉庫で始まった。常葉大造形学部(静岡市葵区)在籍中に創作した数十点を家族や学生時代の仲間たちが展示した。24日まで。
 卒業制作「どっくんどっくん」は、生命の誕生から進化の過程を描いた28枚を蛇腹につなげた大作。発泡スチロールを削った擬音語の造形物をつるし、空間全体で迫力を体感できる工夫を施した。
 絵本「うーちゃんのまつざき」は松崎町を訪れた子どもが不思議な生き物と旅をする、心温まる作品。それぞれ大村さんが制作時に記した作品紹介文を添えている。当時使っていた画材の展示、制作風景を収めた映像の上映もあり、創作に夢を懸けた大村さんの足跡がうかがえる。
 開館は連日午前10時から午後5時まで。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿