静岡新聞NEWS

「アリス展」来場1万人 静岡市美術館、節目の入場者に記念品

(2020/2/21 07:57)
1万人目となった青木久美子さん(左)と鈴木弓枝さん(中央)=20日午前、静岡市葵区の市美術館
1万人目となった青木久美子さん(左)と鈴木弓枝さん(中央)=20日午前、静岡市葵区の市美術館

 静岡市美術館(同市葵区)で開催中の「不思議の国のアリス展」(静岡新聞社・静岡放送など主催)の入場者数が20日、1万人に達した。同館でセレモニーが開かれ、矢沢嘉章副館長らから節目の入場者に記念品が贈られた。
 1万人目となったのは、磐田市の青木久美子さん(40)と浜松市中区の鈴木弓枝さん(45)。同展を訪れるのは2度目という青木さんは「(コラボレーション企画の)『リアル脱出ゲーム』に友達と一緒に挑戦したくて再訪した。グッズもかわいい」と魅力を語った。鈴木さんは「子どもの頃からアリスが好き。ゲームをしながらもっと勉強しようと思っている」と話した。
 同展は、時を超えて愛され続けるルイス・キャロルの著書「不思議の国のアリス」と「鏡の国のアリス」の魅力に迫る。日本初公開となるジョン・テニエルの挿絵下絵を含む約190点を展示している。3月29日まで。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト