静岡新聞NEWS

富士市初の市民栄誉賞 ノーベル化学賞の吉野彰さん、3月授与

(2020/2/6 12:00)

 富士市は5日、リチウムイオン電池の開発で、ノーベル化学賞を受賞した旭化成名誉フェローの吉野彰さん(72)に、同市初の市民栄誉賞を授与すると発表した。受賞後初めての凱旋(がいせん)となる3月3日の記念講演会で授与する。
 市民栄誉賞は、同市にゆかりが深く市民に愛され、社会に希望を与える顕著な業績のあった人物の栄誉をたたえる制度。ことし1月の選考委員会で吉野さんへの授与を決めた。
 吉野さんは2005年8月から約10年間、同市内にある旭化成富士支社に吉野研究室を構え、実用化されていたリチウムイオン電池の高度化に向けた研究をしていた。
 市は決定理由を、吉野さんが市内で研究開発に取り組んだことは市民の誇りで、子どもをはじめ多くの市民に夢と希望を与え、市の産業界にも活力を与えたとしている。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト