静岡新聞NEWS

重さ400キロ、大しめ縄完成 三嶋大社、総門に飾り付け

(2019/12/19 08:03)
大しめ縄作りに取り組む職人ら=三島市大宮町の三嶋大社
大しめ縄作りに取り組む職人ら=三島市大宮町の三嶋大社

 三島市大宮町の三嶋大社で18日、年末恒例の大しめ縄づくりが行われた。長さ6・4メートル、重さ約400キロのしめ縄が完成し、20日に実施する同大社の大掃除に合わせて総門に飾り付けられる。
 普段から大社で作業をしているとび職人や植木職人、近隣住民らが参加し、同市松本の農家飯田安平さん(84)が奉納した稲わらを使ったしめ縄3本を十数人で編み上げた。本殿などに飾る大小30本のしめ縄も作った。
 20年以上、わらの奉納を続けている飯田さんは「台風が多くて心配だったが、無事に奉納できた。今年も見事なしめ縄ができたので参拝客に見てもらいたい」と話した。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿