静岡新聞NEWS

炎に祈り、災厄はらう 浜松・天竜区、秋葉の火まつり

(2019/12/17 07:29)
神職が燃え盛るたいまつを振りかざす「火の舞」=16日午後11時10分ごろ、浜松市天竜区春野町の秋葉山本宮秋葉神社上社
神職が燃え盛るたいまつを振りかざす「火の舞」=16日午後11時10分ごろ、浜松市天竜区春野町の秋葉山本宮秋葉神社上社

 火伏せの神として全国から信仰を集める浜松市天竜区春野町の秋葉山本宮秋葉神社(河村基夫宮司)上社で16日夜、「秋葉の火まつり」が行われた。神職が秘伝の舞を奉納し、ことし1年の罪やけがれをはらった。
 火の神「火之迦具土大神」(ひのかぐつちのおおかみ)を祭神とする同神社の大祭。冷え込む秋葉山頂に手筒花火が打ち上げられ、防火祭(ひぶせのまつり)の幕が上がった。
 豊年吉凶を占う「弓の舞」に次いで、罪やけがれを切りはらう「剣の舞」を神職が奉納。締めくくりの「火の舞」では、燃えさかるたいまつを振りかざし、火難や水難などをはらった。参拝者は雨の中、炎の明かりが暗闇を赤く染める様子を息をのんで見守った。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト