静岡新聞NEWS

いたずら地蔵のほこら再建 昨年台風被害の徳生寺(浜松・浜北)

(2019/11/26 22:01)
再建されたほこら。安部良道住職(左)や足立一仁さん(中)らは「いたずら地蔵を救えて良かった」と話す=22日、浜松市浜北区の徳生寺
再建されたほこら。安部良道住職(左)や足立一仁さん(中)らは「いたずら地蔵を救えて良かった」と話す=22日、浜松市浜北区の徳生寺

 浜松市浜北区平口の徳生寺でこのほど、2018年の台風24号で壊れたほこらが再建された。ほこらには地元に伝わる昔話「いたずら地蔵」の元とされる地蔵がまつられていて、住民たちの「地域の大事な地蔵を救ってほしい」という願いに寺が応えた。同寺で20年1月3日に再建祝いが行われる。
 同寺檀家(だんか)の筆頭総代足立一仁さん(71)によると、昔話の概要はこうだ。高齢女性が寺で修行中という子供に頼まれ、頭を丸刈りにしてあげた。翌朝、女性の夫がひげをそろうとして刃の欠けたカミソリを発見。夫婦が寺を探すと、該当する子の存在は確認できなかったが、頭部がきれいになった地蔵を見つけた-。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト