静岡新聞NEWS

こけら落としはSPAC 東京・池袋の野外劇場リニューアル

(2019/11/22 11:30)
池袋西口公園にリニューアルオープンした野外劇場の様子を確認するSPAC俳優ら=21日午後、東京都豊島区
池袋西口公園にリニューアルオープンした野外劇場の様子を確認するSPAC俳優ら=21日午後、東京都豊島区

 静岡県舞台芸術センター(SPAC)は23日、東京・豊島区の池袋西口公園にリニューアルオープンした野外劇場のこけら落とし公演として、代表作「マハーバーラタ ナラ王の冒険」を上演する。日中韓3カ国で開催している文化交流事業「東アジア文化都市」の一環。
 日本での開催都市になっている同区では、SPACの宮城聰芸術総監督が舞台芸術部門の総合ディレクターを務めている。21日には俳優らが現地入りし、宮城監督と共に会場の様子を確認した。
 野外劇場は常設ステージに大型ビジョンなどを備え、客席上部に地域を象徴する巨大なオブジェ「グローバルリング」を設置している。SPACは客席エリアを囲むように巨大な輪形のステージを設営して上演する。
 同作は古代インドの叙事詩を題材にした壮大なロマンス劇。歌舞伎や人形浄瑠璃の手法を取り入れ、これまでに静岡市の駿府城公園や奈良市の平城宮跡、フランス、インドネシアなどで上演してきた。演出を手掛ける宮城監督は「排外主義が世界を覆う中、異なる文化と出合う素晴らしさを思い出してほしい」と話す。

 <メモ>東アジア文化都市 日中韓の相互理解と文化の発信力強化を目指す通年イベント。豊島区は中国・西安市、韓国・仁川広域市と共に開催都市に選ばれ、「舞台芸術」「マンガ・アニメ」「祭事・芸能」を柱にさまざまなイベントを繰り広げている。「マハーバーラタ」の前売り券は完売。当日券あり。問い合わせはとしまチケットセンター<電0570(056)777>へ。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト