静岡新聞NEWS

千円の投げ銭、どのアーティストに? 大道芸W杯、市民が審査

(2019/11/4 08:42)
ワールドカップ部門で審査員と観客を前に演技をするクァトロストンプ=3日午後、静岡市葵区の市民文化会館
ワールドカップ部門で審査員と観客を前に演技をするクァトロストンプ=3日午後、静岡市葵区の市民文化会館

 大道芸ワールドカップin静岡は3日、世界チャンピオンを決めるワールドカップ部門を同市葵区の市民文化会館で開いた。13組のアーティストが繰り出す世界最高峰の技の数々を市民らが審査した。
 審査員を務めたのは一般市民やスポンサー企業の代表者ら。「千円を持っていたら、どのアーティストに投げ銭を入れるか」を基準に、世界屈指のアーティストたちの技術力やエンターテインメント性などをチェックした。
 アルゼンチンの男女2人組「マノアマノ シルコ」はポールを使ったアクロバットにコメディーの要素を織り交ぜて観客を沸かせた。日本代表のミズキシナガワさんはつるされた布を使って空中で演技する「エアリアル」を披露。和太鼓の音色に合わせた妙技に観客からは歓声が上がった。結果は最終日の4日に発表される。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト