静岡新聞NEWS

伊豆石運搬を再現、道灌まつり 東伊豆、12トン力合わせて

(2019/10/28 08:56)
重さ12トンの巨大な石を引っ張る参加者=東伊豆町の熱川温泉
重さ12トンの巨大な石を引っ張る参加者=東伊豆町の熱川温泉

 東伊豆町の熱川温泉で26日夜、江戸城を築城した際の伊豆石運搬を再現する「石曳(び)き道灌(どうかん)まつり」(同温泉協会主催)が開かれた。そろいの法被を着た観光客ら264人が、重さ12トンの巨大な伊豆石を50メートル引いて動かした。
 江戸城を築き、熱川温泉を発見したとされる室町時代の武将太田道灌にちなんだイベントで、今回で7回目。石の上に乗った侍姿の男性の「引けー」の掛け声で、参加者はローブを力一杯引いた。
 参加者は約1メートルずつ、少しずつ石を引いて動かした。今年は昨年より2分ほど速い22分30秒でゴール。歓声を上げ、喜び合った。
 海岸沿いには夜店が並んだほか、打ち上げ花火も行われた。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト