静岡新聞NEWS

紹介冊子に掲載するクリエイター募る 浜松「DORP」

(2019/9/19 09:32)
冊子に掲載するクリエイターの募集を呼び掛ける鈴木代表=浜松市中区
冊子に掲載するクリエイターの募集を呼び掛ける鈴木代表=浜松市中区

 浜松を中心に活動するクリエイターの発信に取り組む有志団体「デザイナー・オープンリソースプロジェクト(DORP)」(鈴木力哉代表)は10月末まで、クリエイター紹介冊子「浜松デザインパートナーズ2020」に掲載するクリエイターを募集している。
 16年に発行した冊子の第2弾。「協働」をテーマに、クリエイター同士が協働して取り組んだ事例を紹介し、協働によって文化や産業などにもたらした効果などを伝える。
 「時代の変化に伴い、クリエイターの力はより一層求められている」と話す鈴木代表。店舗デザインや事業企画など、数年前にはほとんどなかった役割が生まれているという。冊子を通じて表舞台に出にくいクリエイターを発信し、さらなる職域の拡大にもつなげる。
 第1弾の冊子発行後は、新規の仕事を受注したり、浜松へのUターンを決意したりしたクリエイターがいたという。
 募集するのは、浜松を拠点に活動するクリエイターで、締め切り後に選考審査を行う。掲載は無料。法人・団体名だけでなく、個人名も掲載する。20年2月の発行を予定する。
 DORPのホームページから、制作実績が分かる画像などをまとめたPDF1枚を送付して申し込む。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト