静岡新聞NEWS

磐田・掛塚まつり、若者連代表がPR 10月19、20日開催

(2019/9/11 08:14)
ポスターや提灯を手に「掛塚まつり」をPRする4人=磐田市中泉
ポスターや提灯を手に「掛塚まつり」をPRする4人=磐田市中泉

 磐田市掛塚地区で10月19、20の両日開かれる「掛塚まつり」に向け、屋台運行を担う若者連合会の代表4人(年番町)が10日、同市中泉の静岡新聞社・静岡放送磐田支局を訪れ、まつりの見どころをPRした。
 天竜川河口に位置する同地区の貴船神社で、毎年10月に開かれる例祭。江戸期から明治期にかけて木材運搬などで栄えた掛塚湊の歴史を継承し、海上の安全を祈願する。
 両日は9つの町内からそれぞれ絢爛(けんらん)豪華な屋台がひき出され、夕方に神社境内に勢ぞろいする。「令和」初のまつりとなる今年は、1町が屋台の土台などを復元修理したほか、2町が天幕を新調し披露する。提灯(ちょうちん)にともしたろうそくの火が屋台を照らし出す幻想的な雰囲気や、県指定無形民俗文化財の「掛塚祭屋台囃子(はやし)」も見どころの一つという。
 島田圭介さん(34)は「地域で守る伝統のまつりを市内外の多くの人に見に来てほしい」と呼び掛けた。昨年の会場を撮影したDVDもまつり本部で販売される。

静岡芸能・文化の記事一覧

ニュースアクセスランキング

  • 読み込み中です・・・
静岡新聞データベース

SBSテレビチャンネル

YouTube
こどもみらいプロジェクト「おやこアットエス」
静岡新聞SBSスクープ投稿
静岡新聞モバイルサイト